FC2ブログ
海外にある有名カジノがご自宅のパソコンで楽しめます。$でスロットが回り、$で払い戻し・・本物のスロットを楽しめます。各国のライセンスを取得した、安心して遊べるいろんなサイトと、私いっちのジパングカジノ対戦成績をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オンラインカジノを楽しむ上で知っておきたい日本の法律

オンラインカジノを楽しむ上で知っておきたい日本の法律

オンラインカジノ自体はその国の法律に基づき運営されておりますので、

完全な合法です。

それを、インターネットを介し、プレイする国(われわれなら日本国憲法)の法律が問題です。


日本の法律では、国内でカジノを開催すると、賭博開帳等図利罪として有罪となりますが、

オンラインカジノは海外でカジノに参加するのと同じ行為。

取り締まる法律も、罰則もありません。

つまり、『賭博行為ではあるが、取り締まれない状態』です。

過去に逮捕された人もおらず、実際、当局も黙認状態で

多くの弁護士は、同様の『黙認状態』と判断をしております。

パチンコ、パチスロで、換金が結局可能なのとまったく同じ状態です。

と、いうより、各自治体が自分の都道府県にカジノを誘致し、収入を得ようといった計画が

堂々とニュースに出るぐらいで、知事が進んで誘致活動を行っています。


大手、IT関連会社は、お台場に一大カジノを作ろうといった計画もあるぐらいです。

むしろ、カジノは今後、もっと開かれたものになるのかも

しれませんね。



[ 2010/09/15 15:05 ] 使い方 | TB(-) | CM(-)
アクセスカウンター
プロフィール

いっち

Author:いっち
関西在住のITエンジニアです。パチンコ・スロット・競馬を30歳で卒業し、株に先物、FX。色々ギャンブルしてきましたが、今はコレ!自宅PCで海外オンラインカジノ!のんびりマイペースで、焼酎飲みながら夜な夜な楽しんでいます。


全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。